ルワンダ200g

販売価格 980円(税込)
購入数
豆OR粉

集落名    ミャミラマ
ロースト    中深煎り
味の傾向   カカオっぽいコクと甘味。
香り     甘い感じ。
<生産者情報>
生産者:ンザバムウィタ・ビンセント氏を中心とした12農家
所在:南部州ニャマガベ郡キビリジ市ブガルラ地区ニャミラマ集落
標高:1,850-2,000m(ビンセント氏の農地は1,850m付近)
収穫:農家ごとに完熟したチェリーを選択的に手収穫、
さらに農家にてチェリーの手選別を施しWS(ウォッシングステーション)へ
収穫期:3-6月(4・5月がピーク)
ルワンダは農家の規模が非常に小さい為、農家ごとの商品を作ることは現実的
でなくあまり意味がありません。そこで、コーヒーを栽培しやすい土壌を有し、
コーヒー栽培への意識が高い生産者がリーダーシップをとっている集落を選抜し、
その集落のチェリーだけを使用して生産してもらいました。
ニャミラマは2016年にKOAKAKA協同組合と環境に優れやる気のある農家が
いる集落を選抜し商品化したものです。
コクと甘味と後味のきれいさもあり良いコーヒー
です。コーヒーを生産することで雇用が生まれ、
地域が豊かになっているそうです。


最近チェックしたコーヒー豆

会員専用ページ

ログイン